「特許先行技術調査」調査員について


特許庁では、特許審査の際に必要な先行技術文献調査を、一定要件を満たした法人・企業に対して委託(発注)しています。

一定要件を満たした企業は登録調査機関として認定されますが、パソナグループは、この登録調査機関として2008年から先行技術文献調査を行っています。
この業務がナレッジバンク事業です。
株式会社パソナグループが運営する「ナレッジバンク」のページ
⇒ http://www.pasonagroup.co.jp/knowledgebank/

日本雇用創出機構では、このナレッジバンクで勤務していただく調査員の方を募集しております。
この業務は、技術者・研究者の方々が長年にわたって培われてきた専門知識を活かせるものであり、生涯現役と考えている皆様のライフスタイルに合わせた働き方を実現する職場を提供します。

本業務にご興味を持たれた技術者の方は、弊社ホームページの「先行技術調査調査員募集」のページをご覧ください。 ⇒ http://patent.nihon-kikou.co.jp/